2012年12月26日

人生の目的

先日、意識がクルリンと引っくり返って、

(私の)人生の目的は、

既にしてきた体験、そしてこれからしていく体験

だったと思い出しました。

つまり、「 今 」 です^^

言いかえると、「 生きる事 」 ですが、
以前の瞑想中のビジョンで、(←メディテーションメディテーション(つづき)へ^^)

良いんだよ、良いんだよ、ただ生きるだけで良いんだよ^^

と言われた時には、
あぁ!そうだった!
と思っても、
しばらく経つと(=意識状態が戻ると)、
あれ?
何が良いんだっけ?
ってなったので(^_^;)
ちょい補足を。


体験に対する良し悪しの 「 分類 」 は無くて、
誕生と死は同じように尊い体験で、長生きする事も人生の目的ではなく、
栄枯盛衰の、その時、その時の、どの体験もすべてが同じように尊く、
その体験に伴う想い、感情、その思考、丸ごと全部が目的のようです。
現実がどうかより、それによって味わった感覚丸ごとって表現が近いかな(・・?


ただ、意識がクルリンと引っくり返った状態だと、
以前ならキィー(笑)って思考や感情が反応したような現実を目にしても、

   あぁ、それを体験したくて、
     (それをやってくれる人や状況を引き寄せて=その現実を創って)
   体験したのね〜。
   フムフム…。

で話が終わるので、
(意識が過去や未来に行ったり来たりして思考や感情がグルグル回る事なく)
過去や未来の幻想が力を持たなくなって、「 今 」 だけになりますが(^_-)

posted by masam♪ at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

新しい時代?

新しい時代、はじまりましたか? なんちゃって^m^

毎瞬、毎瞬、たくさんの可能性の中からの「今」を選択しているのですから、
毎瞬、毎瞬が、はじまり☆でもある訳ですよね(^_-)


私は、たくさん、たくさん、幻想を持っていました。

夏に瞑想中のビジョンの中で、(←光のクリスタルでもチラッと書いてます^^)
その幻想が壁になって、ハートの奥の源泉の光を遮る壁を作っている事、
その壁(=幻想)は必要があって在るもので、
そのうち取っ払える事なども聞いていました。

その壁(=幻想)がないと、真実が光を浴びて、ありのままに観えてしまうから、
思い込みによる現実を体験するのに(^_^;) 必要だったようです。

視野が狭まって全体が見えないからこその体験、い〜っぱいしましたね(笑)
真実を覆う幻想を描いたからこそ出来た体験のテンコ盛りでしたよ〜。
そういう体験をするための仕掛けだったとは言え…(^_^;)

さて、
ハートの奥にあって、その光が漏れ過ぎないよう厳重に管理されていた
温かく懐かしい、眩い源泉の光。

私たちはそこからやってきて、そしていつかそこへ還る、魂の故郷。
グレート・セントラル・サンとも呼ばれているようです。

その光100%になってしまったら、自他の境が消えてしまい、
あなた=私。世界=私。全てがあって、何もない世界になってしまうから、
その光100%ではなく、

身体を持った人間として、「今」を生き、
真我と自我が程よくバランスを保って…いくのかな?(笑)

posted by masam♪ at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

おわりははじまり

今日は、ゆず湯の冬至♪ですが、
明日は、マヤの暦が終わる=新しい時代のはじまり☆らしいですね^^


昔、バイト先への電話を機に電話が苦手になって以来、電話を極力避けてきました。
避け続けてきたために事の本質から遠ざかって、幻想だけが残っていました。
それが先日、何度も電話をする機会があって、

一体、私は何を恐れていたんだ??

と、その幻想ドラマが、幕を下ろしました。
当時のバイト先の人が、幻想ドラマを盛り上げる演出だったんだなぁ…と思うと、
その人がニッコリ笑っている姿が思い浮かびました^^

今年、2012年には、他にも自分が握りしめていた幻想にハッと気付かせ、
それがパラパラと崩れていく体験がいくつかありました。

自分が、これはこうである!
という幻想を握り締めて真実を見えなくさせていた事に気付く体験をして、

あれ? 何でそんな幻想を固く握り締めてたの〜??

と、長年熱演していた?幻想ドラマが幕を下ろしました。
本当に、どんだけ幻想を見てきた事か…(^_^;)

真実(=今)を観ていたら素晴らしい体験をしてきただろうに…もったいな〜い!
なんて思ったりもしましたが、

真実が見えない体験をしてみたくて、皆で互いの人生舞台に協演していたんだな〜
二元性が終わる前に体験してみたかった事なんだな…
それらを一通り体験するのに丁度良いタイミングに丁度良い環境を選んで生まれて、
もう今までの地球で体験したかった幻想を一通り体験し終えたから、
(幻想から真実へ)切り替わるポイントに来たんだな〜

ネガティブ幻想を描いたからこそ体験できた過去も、皆で協力し合って実現してきて、
ポジティブを描く未来も、みんなで協力し合って実現していくんだろうな…

なんて思いました。

いつでも「今」が最高♪ですね^^


p.s.
posted by masam♪ at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする