2014年04月09日

縁起

昨日(4月8日)、レムリア仲間のnさんと鎌倉に行ってきました^^
長谷寺で花まつり(お釈迦様の生誕を祝う法会)が11:00からある事をnさんが見つけてくれたので♪
10:45に長谷駅で待ち合わせをしたのですが… おや?いらっしゃらない(・・?
お互い、もし居なかったら先に長谷寺へ行ってて下さい〜としていたので、一人で長谷寺へ向かいました。

長谷寺へ向かう途中、もしnさんが来なかったら…とか消極思考が湧いてきましたが(^^ゞ
境内の階段を上り始めたら、
来れないのには、来れない訳がある
と思い浮かんで、
それも、そうね〜^^
と思い、
燦々と輝く太陽の下、色とりどりの花々で美しく飾られた会場へ到着すると、

もし来られなければ来られないのが最善って事だから良いんだ☆
今を楽しも〜(^^♪

と、すっかり意識が切り替わって、
桜の花びらが舞い降りる中、お坊さんたちの登場を眺めていたら、nさんも登場♪(笑)
私の中では既に「最善の事が起きている☆」という信頼の状態だったので、
会えた〜☆良かった〜(^^♪という気持ちだけで、
nさんから、遅れてゴメンナサイ〜と謝られた時には、喜びの気持ちしかなかったので、
???( 何を言われているのかワカラナイ(・・?)になってました^^;
(↑責める気持ちが無いと、許す事も出来ないのだと後から気付きました☆)
そんな一連の体験をさせて頂いた事に感謝です^^

さて、
お坊さんたちのお経&諸々(笑)の後、一般の人も釈迦像に甘茶をかけてお参りしていたので、
私たちも並んでやってみました^^
まるで花祭りに合わせて咲いたかのような桜の下、琴&尺八が演奏されている隣で
(天上天下唯我独尊ポーズの)釈迦像に甘茶をかけさせて頂いて手を合わせると、

縁起
という言葉がやってきました。
仏教解釈はパスして…(^^ゞ
その時に受けた印象を一言で表現すると、

☆ お互いが助け合っている ☆

といった感じでした^^
私たちが「良い」と認識する事や人も、「悪い」と認識する事や人も、どちらも☆み〜んな♪
全部が!?です^^


その後、経蔵で輪蔵を一回転(一周)させて頂いたのですが^^
(既に回転していたので)輪蔵の回転速度に合わせて、一歩、一歩、
木造の経蔵と四方の扉から広がる春爛漫な外の美しさを同時に感じながら、
その瞬間を楽しむ☆とても素敵な体験でした^^v
例えるなら、十牛図の「返本還源」の絵の世界を垣間見たような感じでした♪
一周してきたら(人が並んでいて)、直ぐに賑やかな俗世に戻りましたが(笑)

すべての縁起に感謝☆彡
posted by masam♪ at 22:01 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする