2014年09月30日

気分を選んじゃう♪

私たちは、どこか特別なところへ行くと、ワクワクします。

リゾート地だったり遊園地だったり、大好きな人や尊敬する人と会う時だったり…
場所がどこであれ、条件がどうであれ、外(現実)を基準に気分を高揚させています。

しかし、私たちは外に頼らずに、日常にワクワク気分を選んじゃう事も出来ます^^b

自分で意図的に、日常が遊園地♪の気分を選ぶと☆

いつもと同じ景色が…いつもと同じだけど(笑)
いつも見ているところとは違う要素が見えてくる。

遊び心いっぱい☆に見ていると、今までならイラっときた事も(笑)

あっはっはっ(^◇^)

そこに、理屈はありません。

油断して!?あーだこーだと(笑)深刻さを持ちこんだ自分に気づいた時も、

あっはっはっ(^◇^)

深刻アトラクション終了!以上!(笑)

外(現実)に依存せずに、自分で自分の気分を、

よし!この気分で行こう♪

と選ぶと、

世界(現実)に対する、自分の対応が変わります^^b


自分の対応が変わると…それまでより世界(現実)を楽しめるようになります^^v
posted by masam♪ at 23:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

此岸(しがん)?彼岸?

秋分の時期(もう開けてますけど(^^ゞ)は、彼岸エネルギーに引っ張られますね〜^^;
って事で、今日も「彼岸」絡みの話です^^

さて、きのうチラリと触れましたが、
ざっくり!?エデンの園と彼岸は同じようなものかと^^;
どちらも、善悪(二元性)が消えた世界(という意味で)です^^

エデンの園が彼岸で、アダムとイブが追放された世界が此岸とすると、
補完し合う、似たような話に思えます。

聖書で物語の結末がどうなっているのかは存じませんが(^^ゞ
十牛図では、最後は布袋さんになって彼岸到達(成就?)で完結してますね。

布袋さんと言えば…
以前、アウェイクニング・コーチをされている方から
「目覚めていない人には目覚めた人の区別はつかない。目覚めた人同士は目を見れば分かる。」
と聞いた事があります。

つまり、此岸にいる人からは、彼岸に到達している人が分からないけど、
彼岸を生きる人同士は分かりますよ〜、エデンに帰還した人同士はお互い分かるんですよ〜
って感じでしょうかね(・・?

つまり、つまり!?
この世を(善悪を超えて)楽園として生きてる人達は、結構いるんですよ〜って事かも!?

今、どちらを選択していますか??
posted by masam♪ at 23:35 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

エデンと彼岸

昨夜から金木犀の香りが強烈になったなぁと思っていたら…今日は満開でした^^
その一方で、季節外れのツクツクボウシと(場所を変えて)ミンミン蝉が(一匹ずつ)鳴いてました^^;
そんな快晴の青空の下、歩いていたら教会が目についたので、今日はそのへん?の話でも^^

旧約聖書の創世記に、アダムとイブが(善悪を分ける)知恵の樹の実を食べて、
神様の前で(蛇が悪いとか)責任転嫁して(笑)エデンの園を追い出された。
って話がありますよね^^

そこから善悪(二元性)が始まり、責任転嫁の歴史!?が始まったんですよ〜ってお話です(笑)

善と悪に分けたところから人間物語がスタートして…、
いつかは善と悪が統合されて楽園に還るんでしょうね^^

悪が消えると、善も消えます。

禅の十牛図では、人と牛が分離した状態(二元性)で始まります。
そして、物語の中で一つになります。
その後、前と同じ世界で、前とまるで違う世界を生きます。彼岸ですね^^


その辺の話は気が向いた時にまた書きたいと思いますが、今日はこの辺で(^-^)/
posted by masam♪ at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

意識して現実を使う

誰かに気分を害された“と思った”時、
私たちの頭は、相手(の行為)を悪(目の敵)に分類します。

しかし、相手の行為は風のようなもので、
気分を害された状態というのは、
吹いた風によって自分の潜在意識に沈んでいた堆積物が空中に巻き上げられたような状態です。

これを“相手が悪い”としてしまうと、風が止んで堆積物が鎮まった後、
他の誰かが風を吹かせれば堆積物はまた空中に巻き上げられ、
同じ様に人や状況を変えながら延々繰り返すことになります。

イメージしやすい例えだと…
埃だらけの部屋で暴れるな!みたいな感じですね(笑)

埃を掃除してしまえば、風が吹いてももう問題になりません。

しかし、埃があるのが当たり前になっていると掃除しようとしないので、
他者が現われて、埃を巻き上げて強烈にその存在を教えてくれます(笑)

その時に、それを自分の中にあるものを、こうして見せてくれたんだな☆
と、自分の内側をクリアする機会にすると、相手は進化のための協力者になります^^

現実を“どう使うか”、私たちは無自覚に選択しがちです。
でも、意識すれば、それを有効に使う選択が出来ます^^b

いつでも自分の選択次第で、時に世界は真逆の意味を持ち始めます^^
posted by masam♪ at 23:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

霊性進化のための協力関係

私たちは、お互いに、霊性進化を助け合っています。
というのも、一連なりにつながっているからです。

大元から派生した個々(支流)は霊性回復の道を歩み還ってゆき、
全体は進化してゆきます。

個々人は、私たちの思考の上では分離していますが、思考を超えたところではつながっていて、
新しい体験を持ち還る個々の歩みが全体の進化になっています。

そのため、全体の進化のために個々は意識せずとも協力し合っています。

個々人は、右手と左手のように本体部分(大元)で繋がっていて、
似ているけど違う部分、同じものを持っているけど離れている事で右手と左手が絶妙に協力し合うように、
意識せずとも全体の霊性進化のために協力し合っている訳です。


それを頭で理解するのは難しいですが、
魂の視点、存在する意識としての視点に切り替えると、バッと観えてきます。


p.s.
秋分過ぎてから、向こう側と意識が繋がりやすくなってるような(・・?
posted by masam♪ at 23:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

一連なり

昨日はNOの合図にベビーカーが引っかかって教えてくれましたが、
最近は、周りの人が協力してくれている事に気づきます^^

頭で考える協力の印象とはちょっと違うかな(・・?


私たちは、皆、現実(人生ドラマ)を通して霊性回復の道を歩んでいます。
今どんな人生を歩んでいたとしても、その背後に霊性回復の道があります。

私たちは刺激的な人生ドラマに夢中になって霊性回復の道という本道の方を忘れますが、
しかし、忘れているだけで、誰もがその道を歩んでいます。

そして、そちらを思い出し始めると、
人生ドラマ上不快な相手も(笑)大切な協力者だった事が見えてきます。
同時に、自分が人に対してやっちまった事も、協力関係だった事が見えてきます。

この人生で、やっちゃった事も、やらなかった事も、された事も、されなかった事も、
霊性回復の道の視点に立って観ると、体験したこと全部OKになります。

そして、現実に現われる事が、人生(本道)からのメッセージを含んでいることに気付きます。
すると、人も物も出来事も、一連なりに繋がっていて、皆で協力し合っている事が感じられてきます。
posted by masam♪ at 23:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

Yes?No?現実からのメッセージ

ここ数日、洗うだけで食べられる♪ジューシーなパプリカがお気に入りでして^^

昨日、大手スーパーの野菜売り場で(安売りで)山積みになっていた大量のパプリカを前に、
(大きくてキレイなのだけど、まだ熟してない感じで食べ頃には少し早そうで)
これかなぁ…こっちかなぁ…と、なかなかこれだ!というのが見つけられずに迷っていた時、
靴の踵にコツンとベビーカーのタイヤが当たりました。

ん?

と思って、
パッと、そちらの方向を見て、スペースが無い訳じゃない事を確認してから、
パプリカの方に意識を向け直した時、一瞬、不快な感じがして、

あれ?
これって、止めとけサインじゃね(・・?

と気付いて、その場を立ち去りました。

パプリカの山の前で、頭はその値段に(笑)テンションあがりましたが
身体の方は、喜びを感じるものがない…だから選べないといった状況でした。
頭と身体でなかなか意見が合わず、そこから動かなかったので、
ベビーカーがやってきて、その場から押し出してくれた様です^^;

頭(過去の記憶・情報から)は、良いじゃん?と思うのだけど、何となく気乗りしない時、
周囲で起こる事に注意してみると、メッセージがあったりします^^
YES!の場合は物事がスムーズに進み、
NO!の場合は、今回のように何かしら引っかかって教えてくれたりします。

p.s.
その後、パプリカの事は忘れて他の目的のためにあちこち寄ってから最後にふと近所のスーパーに立ち寄った時、見切り品の中に、あ!これだ!というパプリカを見つけました^^v
posted by masam♪ at 23:28 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

1日1食+α(11日目)

今日は、意識的に一日一食+αにしてから11日目になりまして、
(中途半端ですが(^^ゞ)その所感を( ..)φメモしておこうと思います。

始めは夜をメインにするつもりだったのですが、
どうも夜をメインにするより、昼をメインにした方が楽な感じなので、
お昼をしっかり食べて、夕方〜夜に食べたくなった場合には野菜・果物・ナッツ類を食べています。

最初のうちはケーキ&ミルクたっぷり珈琲もOKだったのですが、
今は、そういうのは(身体が嫌がるので)ムリだな…と思います^^;
そのかわり?フルーツ(少量)が美味しく感じるようになりました^^


そして、以前より感謝の気持ちが湧くようになりました^^

お店の存在や、今そこに人がいる事に感謝の気持ちになり、
また、食べれる事にも、それを排泄出来る事にも感謝の念が湧き、
すると自然と自分の身体への感謝も湧いてきます^^


好転反応とか瞑眩と言われる反応かもしれませんが、
毎夜、寝る時には胃腸あたりがドックンドックンと響いて、
心臓が胃腸辺りに落っこちちゃったんじゃないかと不安を覚える程(笑)
胃腸で何かが起こっているようです。

傷の部分がドクンドクンと響くあの感覚と同じような感じなので、
胃腸の修復をしているのかな(・・?
と思いながら、身体にお任せしてそのまま眠ります(-_-)zzz

今は、かなり健康的な食事しか受け付けなくなっているのですが…
胃腸修復が終わったら!?普通にカフェにも行けるようになるのかな(・・?
posted by masam♪ at 23:33 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

雨を体験する

夜に買物に出かけた時、
ポツリ…ポツリ…と雨かな?と水滴を感じる時点で、自宅付近を歩いていました。

雨が降るなら、もう帰ろうかな…と思ったのですが、歩いている勢いのまま(反対方向の)スーパーへ。
買物を終えて、外に出ようとしたら、入口あたりに人が…

Σ( ̄□ ̄)

大雨です^^;
折り畳み傘は持っていたものの、足元がずぶ濡れになりそうだったので、
私もスーパーの軒先で雨宿りしました。
そして小雨になったところで、家路を急ぎました。

小雨になってくれて、ありがとー!と思いつつも、
雨に気づいた時点で帰っておけば良かったな…と思ったりもしながら(^^ゞ
何であの時、帰る選択をしなかったんだろう…と思った時、
ふと、

あぁ、この雨を体験するためだったのか☆

と気付きました^^

頭の中では、靴が汚れるの嫌等の理由で、雨が降っている現実に抵抗していたんです^^;
出来事に抵抗する時、自分の中心からズレています。

それに気付いて、自分の中心に戻った時、
雨でしっとり潤った空気の優しさを感じ、安らぎを覚えました^^

澄み渡る秋晴れにも感謝☆しっとり潤わせてくれる雨にも感謝☆ですね(^^♪
posted by masam♪ at 23:15 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

自作制限(頑な)を手放して軽やかに^^

昨日の補足です(気になる事はメッセージから読んでね(^_-))

「頑な」な部分には、壁があります。(←イメージです^^;)
一緒にいる人は、そのガードを感じるので、その部分の話は大抵、聞き流します。

でも、「頑な」な要素は、「自分が正しいでしょ!?」な部分でもあるので^^;
相手に同意を得ようとしながら同意以外は聞かないというプレッシャーを与えつつ、

自分で自分をそこから出さない

壁を強化していたりします。
これが、前記事でモッタイナイな…と思ったところなんです^^

私も同じ事をやってきましたが(^^ゞ
自分と関わりの無い人がやっているのを見ると、分かりやすいものですね。

この柵があれば安心安全♪と作った柵を強化していたら、
自分がそこから出られなくなってた!?みたいな感じです(笑)

自分の頑なな部分に気付いたら、そこに自分が広がる可能性があります☆
新しい、より快適な自分へ☆一歩踏み出す自由への扉です^^
(自分が変わると現実の見え方も変わってきます^^)

頑なな要素を表現する人に気付いたら、
自分の中にある頑なな要素に気付いて手放しましょう☆キャンペーンって事で(笑)
それをポイッと手放して、より軽やかで心地よい自分になっちゃいましょ〜(^-^)/
posted by masam♪ at 23:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする