2015年11月21日

サイレン→静寂への気づき

今日もポカポカ陽気でしたね^^
(静岡市の)浅間神社は七五三の親子連れで賑わっていました^^

昨日も用事ついでに浅間神社に立ち寄ったのですが、その際、境内の拝殿で手を合わせた時に
山に反響して響きまくる^^;サイレンの音に気を取られ、全く心が鎮まらないよ〜と思いました(^^ゞ
その後、境内の(八千戈)神社で手を合わせると、

考えないで!感じて!!

というメッセージと共に、小鳥たちのさえずりが耳に入り、ハッΣ( ̄□ ̄)っとしまして、
頭の中の(あーだこーだの^^;)世界から、目の前に展開する“今”に引き戻されました^^

そして今日も浅間神社境内の神社で手を合わせるとサイレンの音が…^^;
一体、何のメッセージだろう(・・?
と思いながら境内を歩いていると、ハッΣ( ̄□ ̄)っとしました。

“私が”サイレンの音に意識を集中していたんです。
確かにサイレンの音は山に反響するので大きく響いて、そちらに意識を持って行きやすいのですが、
サイレンの音が響いていても、小鳥たちのさえずりも耳に入っているんです。
そして何より、生まれてから一度も離れた事のない、静寂も共にあるんです。

最近、静寂の事なんてすっかり忘れていましたが(笑)
昔は、“絶対のしじま”とは何ぞやと真剣に考えたものでした。
それは考えて分かるものではありませんし、人に聞いてわかるものでもありません。
だけど、忘れた頃に(笑)あぁ!これか!って直観でわかります^^

私たちは、ずっとそれと共にあります。
それは静寂とも表現できるし、安らぎ、寛ぎ、安心とも表現できると思います。
そして、ずっと共にあるために気づかないんですね^^;

昔は瞑想によって、それに意識を向ける訓練をしたものでした。
今になって、その瞑想が理に適っていたのがよく分かりますが、
頑張って瞑想していた頃には、なんか他のとこを目指していた気がしますね(笑)

その静寂は、私たちのホーム(我が家)です。
それは永遠不滅のホームですが、しかし、見失っている事は多いかも?しれません。
そこへ毎日、毎瞬、いつでも帰れるのなら、おそらく安心立命の境地なのでしょうね^^

ちなみに、大きなサイレンの音は、
頭の中のお喋りに意識が向いてるよ!今この瞬間!広がる世界に目を向けて!
の合図だったようです(^^ゞ


 ありがとうございま〜す(^^) ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝してます♪
posted by masam♪ at 23:36 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

良縁て?

昨日、森町にある小國神社(HP)に立ち寄りまして、
過去記事(御神木のパワー)では「とある神社」として名前を伏せていたのですが、
昨日、やっぱりこの神社のパワーっぽいな(・・?
と感じたので、今日は小國神社で受け取った「縁」についてのメッセージです^^

小國神社は今夏ペーパードライバー初の路上運転で行った場所でもありまして、
それ以来、幾度となく立ち寄っています^^

さて、どう伝えましょうね^^;

御神木のパワーで書きましたが、
小國神社の木々と意識が同調すると、その杜(大きな木々の生えている空間)が、
他の神社の御神木や杜と繋がっているのを感じます。

そして、物理的に離れている木々が空間を超えて繋がっているように、
私たち人間同士も繋がっている事が視えてきます。

「良縁祈願」と聞くと、何となく…
良い縁を引き寄せて、悪い縁は遠ざけてくれそうなイメージを抱きますが^^;
縁に善し悪しはなく、全ての縁が最高の縁のようです。

但し、それは自身が澄みきった状態の時に言える話で、
本来は澄んでる縁の周りに澱を被せていると、私たちは相手が(笑)好ましくないとか思うんですね^^;

私たちは、自分の内にあるものを、人を鏡に(人に投影して)見ています。
なので、関わる相手を変えて(替えて!?)いくのではなく^^;
自分の内側にあるものを受けとめていく事が、良縁への道のようです^^

つまり良縁は、
自身の澱をクリアにしていく事=本来の澄んだ状態に戻す事、で

必然的に起きてくる事♪

みたいですね^^


今回、小國神社の杜が過去に訪れたいくつかの神社の御神木と繋がっている事を感じましたが、
もっと自分がクリアになれば、行ったことの無い場所の木々を思い出すかも!?しれません。
クリアになればなる程、繋がっている事、協力し合っている事がより広範囲に見えてくるようです^^
posted by masam♪ at 23:55 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

シンプルに、好き♪

昨日は婚活イベントで体験した神事の話を書きましたが、その神事で心が洗われたおかげで?

シンプルに、好き♪

という感覚を思い出す事が出来ました^^b

私の中の“好き”っていう感覚は、こういう感覚なんだ!?
と、体もちゃ〜んと“好き”を感じて表現していたんです^^

私の場合、物事がさっぱり見えていなかった…精神年齢が幼かった^^;頃の体験によって、
“好き”は諦めなきゃいけない、というヘンテコな思い込みがあったようでして^^;
それがブレーキになって、“好き”を感じる事を自分で止めていたんです。

そこには、もう傷付きたくない(/_;)という恐れがベースにありました。

大人になるにつれ損得勘定で物事を選択するようになってすっかり忘れていましたが^^;
“好き”っていう感覚は、新鮮で心地良いんですね^^

どうやら“心が傷付いた私”というストーリーが祓われ、
湧き上がってくる感情をそのまま受け取る事が出来るようになったみたいです^^

そして“好き”という感情・感覚は、他の感情と同様、
フワッと香る花の香りのように、一時、現れては消えていくものなんですね!?

つまり、“好き”という新鮮な!?感情は、頭の中で○○を好きと“思う”記憶の再生とは違って、
ふとした瞬間に感じたり、もしくは一時、一瞬、その都度感じるものなんです^^

だから!?“記憶を基にした好き”を選ぶより、その都度、直感に従った方が良い訳ですね^^


 ありがとうございます(^-^) ブログランキング・にほんブログ村へ 今日も感謝です^^
posted by masam♪ at 23:59 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

久能山東照宮の縁結び?

前記事の続きを書くつもりでしたが、今日は、
静岡市主催の「久能山東照宮de婚活」というイベントに参加してきましたので、そちらの話を^^
(今日は神事の感想です)

今回、久能山東照宮の宮司さんの御提案によって実現したそうですが、
通常は神職の人しか入らない国宝の久能山東照宮社殿の拝殿部分(の畳の間)で行われる「月始祭」に
参加者全員参列(昇殿参拝)させて頂きまして、宮司さんが良縁祈願をして下さったのですが、
その際、初めて(代表の一人で)玉串奉奠(たまぐしほうでん)を体験させて頂きました(^^♪

月始祭の神事が厳かに進行する傍らで、神社の方が諸々説明して下さったのですが、
久能山東照宮の社殿には徳川家康が祀られていますが、天下泰平を成し遂げたのは家康公一人の力ではなく、織田信長や豊臣秀吉の存在があってこそ実現したため、向かって左側に織田信長、右側に豊臣秀吉(…だったと思います(^^ゞ)が祀られているそうです。

その話を聞いた時に、パッとビジョンがやってきまして、
徳川家康も織田信長も(秀吉はちょっと分からなかったのですが^^;)「太平の世」を目指して、
その実現にすべての人の協力があって成り立っている事を知っていたんだな…と思いました。

すべての人というのは、敵も含めて、です。

敵対関係は、身近な人の応援と形は異なりますが、その存在があってこそ成り立っていて、
またバランスが崩れる事で前進していく…

そんな事をボンヤリ考えて?いたら、
そうだ!一人で幸せになっても意味がないんだった!?と思い出しました。
皆で幸せを実現するのが、私たちの真の喜びなんですね^^

そのおかげで、玉串を捧げる際には、一人ひとり皆が笑顔で幸せでありますように(-人-)
と祈願する事が出来ました^^

実際は、通常神職の方しか入らない場で、神職の方々がいつも人々の幸せを祈っているから、
そのエネルギーに触発されたのかもしれませんが(^^ゞ

話を戻しまして、すべての人も機会も時代も協力し合っているのが見えてくると、
それが見えない時には凹むような事も、うん!オッケー!ってなりますね^^

神事が終わると宮司さんから参加者一人ひとりに縁結びのお守りが手渡されたのですが、
「縁結び」によって、皆、繋がっている事、協力し合っている事を思い出させて頂きました^^

私たちはどんな可能性とでも繋がっているんですね(^_-)
だから大丈夫^^b

お守りを見るたびに思い出せる…かな(・・?


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 皆様が幸せでありますように^^
posted by masam♪ at 23:56 | Comment(2) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする