2016年08月22日

天河効果?

前記事(日帰り天川ドライブ(^^♪)の続きですが、

な〜んも考えていない時って、寛いでいるんですね!?

天河神社参拝から5日程経過しましたが…

な〜んも考えないで寛ぐ

って事を“選択できる”ようになってるみたいなんです!?
“な〜んも考えないで寛ぐ”を別の言い方をすると、

“ただ在る”

状態です。

え?それだけ!?
と思われるかもしれませんが^^;

これが、ずっと見過ごしてきた…、ある意味目的地だったんです。

「ただ在る」状態は、平和、平穏、安らぎ、寛ぎ、幸せ、よろこび…etc.
言葉で表すならそんな感じでしょうか。十牛図に当てはめると忘牛存人の場面かな(・・?

私の場合は、まだまだ思考がやってきては思考が作り上げるストーリーに巻き込まれてますけど(^^ゞ
マインド創作ストーリーに巻き込まれた後に、ひとりでに思考との同一化が解けて、
な〜んも考えない寛いだ状態に戻るようになっていました。


前記事に、天河神社に行くと“手放す”ことについて気付かされるように思うと書きましたが、
(私の場合)その手放す対象は、思考(考え)です。

その「考え」によって自分で自分を押し止めているのだけど…
それが当たり前になってしまっていて自分では気づいていなかった、
そんな思考を手放させちゃうように思います^^

天川を訪れるのは今回で三度目だったのですが(前回は過去記事の天河神社を見てね(^^)/)
今回は、思考(する事)を手放しちゃったというか、思考の合間にスペースが現れたというか、
日常で頭を使う必要がない時は、

思考は休んで、無思考状態に寛ぐ

って事が起こり始めたようです。

以前は瞑想は坐って目を閉じて“する事”でしたが、
日常に瞑想が“起こる”ようになった感じ…

(天河神社参拝の効果は??)いわば

“変容”

みたいです^^


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 22:23 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

日帰り天川ドライブ(^^♪

先日、なぜだか、すご〜く天河神社(HP)に行きたくなりまして、
一昨日(8/17)、静岡から日帰り奈良ドライブ第二弾(笑)で天川へ行ってきました(^^♪
今日は、その記録です^^(日帰り奈良ドライブ第一弾は「新緑の談山神社」を見てね(^^)/)

前日に天河神社に行く事が決まったのですが、
過去記事「呼ばれて?伊勢へドライブ(^^♪」の時と似た感じで、
気持ちが昂ぶってなかなか寝付けないし、ちょっと眠ると目が覚めるんですね…^^;
そのため3時起床予定だったのですが、2時半頃からは諦めて瞑想してました(-"-)

さて、夜中の3時20分に自宅を出て、最寄りのGSに寄って給油してから新東名に乗りまして、
辺りが明るくなり始めた頃に岡崎SA(HP)に寄ったのですが、駐車場に「混」マークが出ていて早朝なのに車と人の多さにびっくりでした。次に東名阪の御在所SA(HP)に寄ると、朝6時前でしたが、こちらも車も人も多かったです^^;
亀山ICで高速を降りて名阪国道(25号)に入り、針ICでバイパスを降りた後は一般道を走って、
途中、道の駅に寄ったりしながら、天河神社の駐車場へは10時前に到着しました(*^^)v

一通りお参りしてから、拝殿前の折りたたみ椅子に座っていると…


すっごく気持良い〜☆


何も考えなくて良いんです!!
これといった思考が湧いてこないので、寛いでいられるんです☆


今までも、こういった経験は数え切れない程ありますが、いつも“気持ち良いなぁ〜♪”で終わっていて、
それを日常に取り込むという発想はありませんでした。
そして、それはパワースポットと呼ばれるような神社へ行った際に体験する事が多かったため、
パワースポット(主に神社)巡りをしていたようにも思います。

そういった体験には、未来のビジョンを視たりとか…オマケが付いてくる事もあるので、
そっちを追っかけてっちゃった時期もありましたが(^^ゞ

本来は、何処にいようが、寛いでいるなら、そういうのは勝手にやってくるのでしょうね^^
天河神社に行くと、“手放す”ことについて気付かされるように思います。

つづく…かな(・・?


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 23:59 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

人生で出合う事は“私”を知るため!?

今日は、新聞のお知らせ欄で見つけた「臨済寺緑蔭静坐と法話の会」に行ってきました^^

まだ夜明け前の薄暗い4:20に家を出て、富士山のシルエットを見ながらテクテク歩いて
途中、浅間神社でお参りして、5:50頃に臨済寺に着きました^^

受付を済ませた後は、6時に開始の鐘が鳴ったような気がしますが…
6時半の終了の鐘が鳴るまで、ただ坐っていました。
坐り方の説明はなかったので、私は目を閉じる瞑想スタイルで坐っていましたが、
7kmのウォーキング後だった事もあってか、坐っているのが楽でした^^

15分休憩の後、6:45から法話が始まったのですが、
そこからは坐っているのがツラクなってきましたね^^;

それはさておき、会の中で坐禅和讃というお経?が唱えられまして、その中で、
「衆生のほかに仏なし」と言っているのが耳に入った時に、
目の前に座っている一人一人に仏性があるんだな…
と、その輝きのようなものを感じました。

法話の中で、
「人生で出合う事は、全て、“私”を知るため…!?」
といったお話があったのですが…(もし意味を取り違えていたらスイマセン(^^ゞ)

私たちは通常、人間ドラマに夢中で表面的な“私”を見ている事が多いものですが、
真剣に“私とは何か”を、求めて、求めて、求め続けると、
“私と思うものの背後”の存在に気付くようになります。

それは常に私たちと共に在り、それから離れた事はありません。
だけど、気付くまでは、全力でそっぽ向いてるから(笑)気付かないままでいられます。
おそらく、それが仏教で仏性と呼ばれるものかな(・・?と思います。
十牛図で牛で現わされるものです。

“私と思うもの”の背後に気付くと、それが他の人の背後にもある事が分かってきます。
というのも、それらは同じもの(同じ光源)だからです。

すると、出会う人や出来事が、
私が私を知るためにサポートしてくれている存在である事に気付きます。

無自覚であっても(霊的には)お互いサポートし合っている事がわかると、
罪悪感も必要ない事がわかります。

そんな風に現実や他者を通して、より“私”を知り始めます。

「人生で出合う事は、全て、“私”を知るため…」(意味を取り違えていなければ(^^ゞ)
から、そんな事をつらつらと思いました^^


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 23:55 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする