2016年06月21日

榛名神社(火の神様)の浄化?

今日は夏至ですね^^
今日ではなく満月の日の昨日、榛名神社(群馬県)へ日帰りドライブしてきました^^

初めて訪れた榛名神社は、門をくぐるとまるで別世界のようで、
強い日差しを木々が優しく遮り、水の流れる音に小鳥たちの囀り、蝉や夏の虫たちの奏を聴きながら
新緑の参道を歩くのはとても気持ちが良かったです(^-^)
ですが写真を撮ると…実際に見ている世界と別物になっちゃうんですね^^;

さて、拝殿で手を合わせた時には、風が吹き抜けてすっごく気持ち良い〜!と思っていたのですが、
隣(左側)の建物(巴紋の賽銭箱があるところ)でも手を合わせると、手に熱を感じまして
何やら熱を持ったエネルギーを感じていました。

そんな事はすっかり忘れて榛名湖まで足を延ばして一周ドライブしてから、往路(国道254号線)とは違う道で帰った方が楽しいかな♪とナビに従って車を走らせると他の車と殆ど出合わない山道へ^^;
森を抜けた後は、カンカン照りの暑い日差しの中、碓氷バイパス(国道18号線)をグネグネ走って軽井沢へ抜け、そこからはナビルートでは遠回りだったので地図を見て道を選びながら清里(道の駅)まで辿り着きました。

それまでに運転しながら眠気と頭痛の気配がしてきて休憩を取ろうと思っていたのですが、
道の駅に着いて建物に入った途端、何かの匂いを感じて吐き気をもよおし、
急激に頭痛と気持ち悪さが襲ってきまして、何故か涙が出てきました^^;

そこで運転を代わってもらって助手席で横になっていたのですが、体内に熱が籠っているのを感じまして、
暑いと感じたり寒いのかもしれないと思ったり、体温調節機能が混乱したような状態でした。
気持ち悪さであまり飲み物は飲みたくないと感じていたのですが、熱中症だと思ったので、
スポーツドリンクのようなものをチビチビ口にしながら、

“この辛い状態をそのまま受け入れよう”

と思ったら、コテッと眠りまして
ちょこちょこと眠っては目が覚めたら一口飲んで…を繰り返しているうちに回復しました^^

暑い日には、こまめな水分補給!は大切ですね。

さて、その後、(横断者が現れて停止した状況に対して)後ろからクラクション鳴らして叫んでる(怒ってる)人がいても、さらに少し先で再度似た状況で叫んでる(怒ってる)のが聞こえてきても、
なんか叫んでるね〜。と、サラッと流している自分に気付きました。

以前は、人の怒り(火のエネルギー)に反応して火のエネルギーが燻ぶったものですが、
誰かが怒り(火のエネルギー)を解放していてもOK。
それに自分が便乗しても(笑)しなくてもOK〜♪になっていました^^

おそらく、人の怒りに自動反応してきた(潜在意識にあった)火種が浄化されたのだと思います。

かつては人に怒りを向ける事は悪(=滅すべし!?)と思っていましたが、
起こる事は、そのままでOKなんですね^^


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 19:49 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(任意):

ホームページアドレス(任意):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。