2016年08月22日

天河効果?

前記事(日帰り天川ドライブ(^^♪)の続きですが、

な〜んも考えていない時って、寛いでいるんですね!?

天河神社参拝から5日程経過しましたが…

な〜んも考えないで寛ぐ

って事を“選択できる”ようになってるみたいなんです!?
“な〜んも考えないで寛ぐ”を別の言い方をすると、

“ただ在る”

状態です。

え?それだけ!?
と思われるかもしれませんが^^;

これが、ずっと見過ごしてきた…、ある意味目的地だったんです。

「ただ在る」状態は、平和、平穏、安らぎ、寛ぎ、幸せ、よろこび…etc.
言葉で表すならそんな感じでしょうか。十牛図に当てはめると忘牛存人の場面かな(・・?

私の場合は、まだまだ思考がやってきては思考が作り上げるストーリーに巻き込まれてますけど(^^ゞ
マインド創作ストーリーに巻き込まれた後に、ひとりでに思考との同一化が解けて、
な〜んも考えない寛いだ状態に戻るようになっていました。


前記事に、天河神社に行くと“手放す”ことについて気付かされるように思うと書きましたが、
(私の場合)その手放す対象は、思考(考え)です。

その「考え」によって自分で自分を押し止めているのだけど…
それが当たり前になってしまっていて自分では気づいていなかった、
そんな思考を手放させちゃうように思います^^

天川を訪れるのは今回で三度目だったのですが(前回は過去記事の天河神社を見てね(^^)/)
今回は、思考(する事)を手放しちゃったというか、思考の合間にスペースが現れたというか、
日常で頭を使う必要がない時は、

思考は休んで、無思考状態に寛ぐ

って事が起こり始めたようです。

以前は瞑想は坐って目を閉じて“する事”でしたが、
日常に瞑想が“起こる”ようになった感じ…

(天河神社参拝の効果は??)いわば

“変容”

みたいです^^


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 22:23 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

液体石鹸シャンプー

今日は久々に石鹸シャンプーの話です^^
と言っても、自分のメモ用で特に内容は無い様な…^^;

さて♪
約3年半くらい(・・?洗髪にはシリア(アレッポ)製のオリーブ&ローレルオイルから作られた石鹸を
tade(液体) → アレッポの石鹸(固形) → ガール石鹸(固形) と使ってきたのですが、
買い置きが切れたのを機に、昨日から国産の液体石鹸シャンプーに変えました^^

固形石鹸に比べて液体の石鹸シャンプーは…

楽ですね!?

すすぐ時にはやはり軋むのですが、泡立つのが早いです^^
ただ、歴史ある固形石鹸に比べると…
(昨日から使い始めたものは)カタカナ文字の謎の材料がたくさん使われているので、
伝統を守って作られている固形石鹸の方が身体には良さそうな^^;

ついでに、昨年の秋頃からヘナで髪を染めるようになったのですが、
石鹸シャンプーを変えた事によって、色の入り方に違いは出るのかな(・・?
ヘナについては、またの機会に(^^)/~


この液体石鹸シャンプー(まとめ買い(^^ゞ)が切れる頃には、
シリアに平和が訪れていると良いな….。..。.:+・*゚


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 22:36 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

大井川の道の駅

ここ数日、汗ばむ程のポカポカ陽気ですね^^
今日は寸又峡(大井川の上流)を目指してドライブしてきました♪

途中、道の駅が三つありまして、
「川根温泉」「フォーレなかかわね茶茗舘」「音戯の郷」に立ち寄りました^^

川根温泉(HP)は名前の通り温泉施設があるようで、車も多く、賑わっているようでした。

フォーレなかかわね茶茗舘(HP)では、川根茶とお茶菓子のセット(300円)を頂きまして、
煎茶の入れ方の説明を受けながら(自分で)一煎目、二煎目、三煎目…と入れて飲むのですが、
一煎目は、衝撃の味でした。ぬるいし、これ緑茶なの!?と思うような不思議な味です^^;
おそらく結構な高級煎茶だったのだと思います。
しかし…二煎目の方が飲み慣れた味だったので、安心して飲めました(笑)
(↑つまり高級煎茶の美味しさが分からない人…^^;)
そして三煎目以降はお茶菓子をチビチビ食べて渋みを中和しながら飲むスタイルで、
こちらは、のどの渇きを潤すためではなく、
「煎茶」という文化?を体験するために訪れると良さそうなところでした^^

その後、千頭(大井川上流)へ向かってドライブしているとチラリチラリと線路が目に入るのですが、
何か音がする(・・?と気付いて、何だろう?と気にしていたら、何と!?
フォーフォーと白煙と音を立てながら、SLが走ってました☆
SLとの並走は、テンションあがりますよ〜(^^♪
(車の方が早いので)千頭駅で待っていると、SLが駅に入ってきまして、
終点だから暫く動かないだろうな〜と思い、音戯の郷(HP)の併設のカフェで
チーズケーキを頂いたところ、お茶&ブルーベリー農家の方の自家製のようで、絶品でした!(^^)!
カフェの方にSLが(終点で)どうやって向きを変えるのか聞いてみたら、丁寧なご説明と共に、
“奥の席からもうすぐ転車(機関車部分を人力で方向転換)するのが見えますよ〜^^”
と教えていただきまして、美味しいチーズケーキ&お茶を頂きながら、
SLの機関車部分が海老のように(笑)後退していく姿や、転車台で向きを変える様子などが見れて
大満足でした^^b

何でも昔は、終点で機関車の向きを変えずに、そのまま後退して走っていたそうですが…
機関車が列車を後方からバックで押していく状態で運転手も最後尾にいたって事でしょうかね(・・?
想像すると変な感じですね^^;
来週末は(10分間だけ)3台のSLが並ぶイベント(HP)があるそうですよ^^

さて、そこから寸又峡へ車を走らせまして、駐車場に車を停めて歩いて行くと、
途中にトンネルがあるのですが、トンネルを歩いている時に…
ん〜、やっぱ、オーラ、視えてる(・・?
と、気付きました。

長くなってきたので、オーラの話はまたの機会に〜(^-^)/


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 23:44 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

びく石の巨石パワー?

前記事に書きました、あわわ神社(掛川)、天白磐座遺跡(浜松)で巨石の不思議パワーに魅了され、
先日、藤枝にある「びく石」と呼ばれる石のある山に行ってきました^^

車で楽して(笑)行くには、「市民の森」の看板を見つけながら走ります^^
太陽ギラギラのすごく天気の良い日に行ったため、道路の照り返し(前方)が眩し過ぎて
山側の日陰(左側=壁)が真っ暗で全く見えない状態になる個所にはドキドキでしたが(笑)
ノロノロ走って途中の駐車場はスルーして山頂付近まで車で行きました^^

車を降りて山頂へ向かうと、山開きの下見に来られていた職員さん?がおられまして、
「皆さん、びく石に来られて、びく石を見ずに帰ってしまうんですよ〜」
と話され、何のことだろう(・・?と思っていたら、「びく石」を案内して下さいました^^

山頂からちょっと下ったところにある、
茶摘みカゴ(=びく)をひっくり返したようなカタチに見える…らしい(^^ゞ
巨石?巨岩?が「びく石」で、それを見上げる場所に案内(説明)板も立っています。
確かに大きいけど、下から見上げると圧迫感があってコワイ^^;

それに比べて、頂上にゴロゴロしてる巨石の方は、なんか楽しいです^^

頂上の巨石をひとつひとつ見て回っていた時の事…
なんと!?

巨石に母が貼り付いてるΣ(°◇°)
(木に蝉がとまっているイメージを斜めにしたような感じです^^;)

緩やかな傾斜で、確かに子供なら駆け上りそう…かな(・・?
私も勢いをつけて駆け上がれば、手を使わずに登れるかもしれないけど、
駆け下りるのはちょっとコワそうだし、ほふく後退はしたくないな…と、眺めていました^^;
(私が見た時、母は、ほふく後退中でした)

母、曰く(笑)
「あれを見たら、誰だって登りたくなるでしょー!?」

だそうです^m^
巨石の向こう側(裏側)がどうなっているのか見てみたかったのだとか。

そんな訳で??「びく石」の巨石は、
童心に返る(pureな自分に還る)パワースポット…かも(笑)しれません^m^

p.s.
天気の良い日は(ちょっと開けた場所から)富士山も見えますよ〜^^


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 12:44 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

あわわ神社に呼ばれた…かも?

今日は立春でお天気も良かったので、静岡市から西へ向かってドライブに行きました^^

最初に、梅園があると聞いて龍尾神社(HP)に立ち寄りまして、
梅は2月中旬〜という看板が立っていたので神社の方へ行ってみると、雰囲気の良い拝殿でした^^
手を合わせると…ちび龍がワラワラたくさんいて楽しそう^m^なビジョンが。
地域の人に愛されていて、精霊たち?も地域の人が大好きみたいだな♪という印象を受けました^^

その後(西へ向かう際には立ち寄らずにいられない!?)森町の小國神社の木々に癒されてから
浜松へ向かい、家康が隠れたと言われる「雲立ちの楠」を見に浜松八幡宮(HP)へ行った後
クルリンとUターンして国道一号線バイパスで道の駅掛川まで戻ってきた時に
粟ヶ岳(掛川市HP)を調べてみると比較的近かったので行ってみる事にしました。

(国道一号線のバイパスで西に向かう際、大井川を渡るときに右前方の山に「茶」文字が見えるのですが、
その山が粟ヶ岳で、頂上付近まで車で行けて景色が良いらしいと聞きまして^^)

さて、道の駅掛川から一般道へ降りて右折の信号待ちをしていると、
助手席の母が「アワアワ神社…」と言ったので、随分面白い名前だな(・・?と思って看板をチラッと見ると、
アワワ神社でした。それでもやっぱり面白い名前〜と思って、どこにあるんだろうね〜などと話しながら
事任八幡の本宮山の横を通ってクネクネ道を走って粟ヶ岳(標高532m)へ向かいました。

駐車場に降りると、富士山も見えるし確かに景色良いなぁ…と思いながら山頂へ向かおうとすると…
案内板に阿波々(あわわ)神社の名前が!?

え?こんなとこにあったの??と思いつつ行ってみると、社殿には特に感じるところもなく…^^;
しかし、磐座(いわくら)の案内があったので一応見ておこうと思い、そちらに下ってみると…
最初は気乗りしなくて上から見下ろす感じで見ていたのですが(^^ゞ
母がズカズカ下りていくので付いていくと…
意外と巨石の数が多かったからなのか、パワーがあったからなのか??テンションあがりました(笑)
DSC_0735.JPG
何と言うか…(善悪など区別のない)原始的なエネルギーのような感じ(・・?

他の神社等でも磐座(いわくら)って、最初ちょっとコワイというか近付きたくない感じがするのですが、
一度そのエネルギーに慣れると、もっとその場にいたくなるように思います。
それで、ひとつひとつじっくり眺めていたら、母はとっとと退散してました(笑)

山頂の売店の二階(屋上)からは広範囲に水平線も見えてお茶畑が優しく気持ちの良い景色ですが、
私的には、桜の季節の午前中に磐座(&ついでに景色)を見に行きたいですね^m^

ちなみに、粟ヶ岳は初心者ドライバーにとっては対向車が来たら嫌だな〜と思うような道です^^;
帰りは夕方四時頃で他に車が来なかったのでロー(ギア)でノロノロ下りました。
初めて(AT車で)ローギアって使える!って思いましたよ(笑)

ついでに、歩いて登る場合は、麓の東山いっぷく処(HP)から1時間〜1時間半だそうです。


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 23:59 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年感謝です(^^♪


あけましておめでとうございます(^◇^)


今朝、目を覚ました時、
白いカーテンに朝日が当たって部屋中が明るくなっているのを見ると、

幸せだな〜(*^-^*)

と感じました。

そして今ある環境、人間関係、置かれている状況、ありとあらゆるものが
人生が私を通して体験するための最高の設定になっているんだな〜。と分かると、
与えられている様々な物事・環境・状況・人間関係etc.に感謝♪の気持ちになりました^^

人生が(私を)何処へ連れていくのか?

今年はどんな体験が待ってるのかな〜(^^♪

と思うとワクワクしますね^m^


2016年☆貴方と貴方に関わる全ての人が
内から溢れる幸せ(*^-^)(^-^*)で満たされますように♪


 Thank You☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝♪
posted by masam♪ at 16:00 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

2015年感謝です(^-^)

お久しぶりな更新ですが(^^ゞ
2015年☆お世話になった皆様&読みに来て下さった皆様♪
ありがとうございました(^-^)

今年の春に長く住んだ相模原から静岡へ引っ越したのですが、
今は相模原に住んでいた時の事も含め、過去が夢のように感じられます。
過去(にまつわる想い)がどんどん落ちていきます。(記憶は一応あります^^;)

前記事で(十牛図で例えられる)牛と自分がずっと共にあった事に気づいた話を書きましたが、
(その呼び名は十牛図の牛でもハイヤーセルフでも本当の自分でも真我でも何でも良いのですが)
それが頭の上にポンと乗ってる(浮かんでる?)ようなイメージだったんです^^;
そちらに意識を向ければ、いつでも共にある事を思い出すけれど、
意識を上に持っていっているような感じで、常に一緒である事は知っていても牛と牧童は別の存在でした。

でも、そうじゃなかったんですね^^
先日、紅葉が終わって寒々しい(笑)小國神社へ行った際、縁結びの木のところで手を合わせると、
ハートから全ての縁と繋がっていたんです^^

そして冬至の頃、

“人生が”私(=この心身)を通して体験しようとしている

事に気づきました。

“私”と思っていたこの身体や思考は、
人生が(私を通して)体験するために用意されたものだったんです。

この身体&思考は愛車のようなもので、ハートから全ての縁とつながっている方が運転手です。
その事を“私”が受け入れると、

人生が私を通して体験する(予定の)事が起きていく。
だから“私”はそれにノッていこ〜(^^♪

という感じになりました^^

さて♪
2016年はどんな体験が用意されているのでしょうね^m^

今年ご縁のあった皆様♪過去に未来に!?ご縁のある皆様、ありがとうございます☆
皆々様の存在に感謝します(^-^)


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 22:47 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

シンプルに、好き♪

昨日は婚活イベントで体験した神事の話を書きましたが、その神事で心が洗われたおかげで?

シンプルに、好き♪

という感覚を思い出す事が出来ました^^b

私の中の“好き”っていう感覚は、こういう感覚なんだ!?
と、体もちゃ〜んと“好き”を感じて表現していたんです^^

私の場合、物事がさっぱり見えていなかった…精神年齢が幼かった^^;頃の体験によって、
“好き”は諦めなきゃいけない、というヘンテコな思い込みがあったようでして^^;
それがブレーキになって、“好き”を感じる事を自分で止めていたんです。

そこには、もう傷付きたくない(/_;)という恐れがベースにありました。

大人になるにつれ損得勘定で物事を選択するようになってすっかり忘れていましたが^^;
“好き”っていう感覚は、新鮮で心地良いんですね^^

どうやら“心が傷付いた私”というストーリーが祓われ、
湧き上がってくる感情をそのまま受け取る事が出来るようになったみたいです^^

そして“好き”という感情・感覚は、他の感情と同様、
フワッと香る花の香りのように、一時、現れては消えていくものなんですね!?

つまり、“好き”という新鮮な!?感情は、頭の中で○○を好きと“思う”記憶の再生とは違って、
ふとした瞬間に感じたり、もしくは一時、一瞬、その都度感じるものなんです^^

だから!?“記憶を基にした好き”を選ぶより、その都度、直感に従った方が良い訳ですね^^


 ありがとうございます(^-^) ブログランキング・にほんブログ村へ 今日も感謝です^^
posted by masam♪ at 23:59 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

幸せはどこに?

通常の私たちの意識状態では、多くの場合、
うきうき♪わくわく♪するような体験が良くて、モヤモヤするような体験はよろしくない…
と分類しがちですが、

前者が楽しいのは疑う余地もありませんが、実は後者も楽しんでいるんです。
後者を楽しんでいるのは、通常の意識状態の“私”ではなく、私たちの本体です。

通常の意識状態の“私”は、物語の主人公のようなもので、
一方、私たちの本体は、その物語を構成する全体です。

物語主人公の“私”にとっては、良い体験と嫌な体験がありますが、
物語全体としては、すべてのストーリーがあって成り立っているので、どれも大事になります。

そして「理解」は、“私”から全体へ、意識(視点)がグッと引いた時に起こります。
全体にとっては、“私”が体験するどんな体験も面白く、どんな体験も大切です。

不幸は、“私”が切り離されている…という“私”の物語ですが、
では、幸せは?と言うと、そのままで幸せなんですね^^

あんな体験があったから不幸…という物語の主人公視点からグッと引くと、
あんな体験もあった…、私は幸せ♪になります^^


 Thank You☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝♪
posted by masam♪ at 23:59 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

一番理解して欲しい相手は!?

今日の話は…前記事も併せて読んでね〜(^^)/~

時に、暴れ馬のような!?自分の感情に振り回される事もあるかもしれませんが^^;

それを受け入れる!と覚悟すると、
それは受け入れられる事を待っていた、自分自身だった事がわかります。

私たちが感情的になって身近な人に八つ当たりしそうになる(笑)のは、
(自分の感情も含めて理解して欲しいと思っている)相手が、私を傷つけた!と思うからなんですね^^;

たとえば子供の頃に、理解してもらえなくて悲しい…(/_;)という体験があって、
その感情が昇華(消化)されていない場合、大人になっても同じ感情を繰り返し体験します。
その感情エネルギーが潜在意識に収められていて、何かあると引き出されてくる訳です^^;

相手が私を傷つけた!と人のせいにしたくなる時(笑)、自分の中にある未消化の
(理解してもらえなくて悲しい…(/_;)といった)感情エネルギーが活性化しているんです。
(女性の場合、PMS(月経前症候群)と言われますが、生理前に出てきやすいように思います^^)

さて、一番理解して欲しい相手って、誰でしょう?

パートナーや家族、友人など、誰かが私を理解してくれれば解決する…訳ではないんです。
幸いにして身近な人が理解してくれた場合、別の人を通して、または別の形で何度でも現れてきます^^;

ハイ。
自分が自分を理解する事、自分で自分を受け入れる事、なんです。

つづく…かな(・・?


 ありがと〜♪ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す^^
posted by masam♪ at 23:59 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする