2016年08月01日

人生で出合う事は“私”を知るため!?

今日は、新聞のお知らせ欄で見つけた「臨済寺緑蔭静坐と法話の会」に行ってきました^^

まだ夜明け前の薄暗い4:20に家を出て、富士山のシルエットを見ながらテクテク歩いて
途中、浅間神社でお参りして、5:50頃に臨済寺に着きました^^

受付を済ませた後は、6時に開始の鐘が鳴ったような気がしますが…
6時半の終了の鐘が鳴るまで、ただ坐っていました。
坐り方の説明はなかったので、私は目を閉じる瞑想スタイルで坐っていましたが、
7kmのウォーキング後だった事もあってか、坐っているのが楽でした^^

15分休憩の後、6:45から法話が始まったのですが、
そこからは坐っているのがツラクなってきましたね^^;

それはさておき、会の中で坐禅和讃というお経?が唱えられまして、その中で、
「衆生のほかに仏なし」と言っているのが耳に入った時に、
目の前に座っている一人一人に仏性があるんだな…
と、その輝きのようなものを感じました。

法話の中で、
「人生で出合う事は、全て、“私”を知るため…!?」
といったお話があったのですが…(もし意味を取り違えていたらスイマセン(^^ゞ)

私たちは通常、人間ドラマに夢中で表面的な“私”を見ている事が多いものですが、
真剣に“私とは何か”を、求めて、求めて、求め続けると、
“私と思うものの背後”の存在に気付くようになります。

それは常に私たちと共に在り、それから離れた事はありません。
だけど、気付くまでは、全力でそっぽ向いてるから(笑)気付かないままでいられます。
おそらく、それが仏教で仏性と呼ばれるものかな(・・?と思います。
十牛図で牛で現わされるものです。

“私と思うもの”の背後に気付くと、それが他の人の背後にもある事が分かってきます。
というのも、それらは同じもの(同じ光源)だからです。

すると、出会う人や出来事が、
私が私を知るためにサポートしてくれている存在である事に気付きます。

無自覚であっても(霊的には)お互いサポートし合っている事がわかると、
罪悪感も必要ない事がわかります。

そんな風に現実や他者を通して、より“私”を知り始めます。

「人生で出合う事は、全て、“私”を知るため…」(意味を取り違えていなければ(^^ゞ)
から、そんな事をつらつらと思いました^^


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 23:55 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

榛名神社(火の神様)の浄化?

今日は夏至ですね^^
今日ではなく満月の日の昨日、榛名神社(群馬県)へ日帰りドライブしてきました^^

初めて訪れた榛名神社は、門をくぐるとまるで別世界のようで、
強い日差しを木々が優しく遮り、水の流れる音に小鳥たちの囀り、蝉や夏の虫たちの奏を聴きながら
新緑の参道を歩くのはとても気持ちが良かったです(^-^)
ですが写真を撮ると…実際に見ている世界と別物になっちゃうんですね^^;

さて、拝殿で手を合わせた時には、風が吹き抜けてすっごく気持ち良い〜!と思っていたのですが、
隣(左側)の建物(巴紋の賽銭箱があるところ)でも手を合わせると、手に熱を感じまして
何やら熱を持ったエネルギーを感じていました。

そんな事はすっかり忘れて榛名湖まで足を延ばして一周ドライブしてから、往路(国道254号線)とは違う道で帰った方が楽しいかな♪とナビに従って車を走らせると他の車と殆ど出合わない山道へ^^;
森を抜けた後は、カンカン照りの暑い日差しの中、碓氷バイパス(国道18号線)をグネグネ走って軽井沢へ抜け、そこからはナビルートでは遠回りだったので地図を見て道を選びながら清里(道の駅)まで辿り着きました。

それまでに運転しながら眠気と頭痛の気配がしてきて休憩を取ろうと思っていたのですが、
道の駅に着いて建物に入った途端、何かの匂いを感じて吐き気をもよおし、
急激に頭痛と気持ち悪さが襲ってきまして、何故か涙が出てきました^^;

そこで運転を代わってもらって助手席で横になっていたのですが、体内に熱が籠っているのを感じまして、
暑いと感じたり寒いのかもしれないと思ったり、体温調節機能が混乱したような状態でした。
気持ち悪さであまり飲み物は飲みたくないと感じていたのですが、熱中症だと思ったので、
スポーツドリンクのようなものをチビチビ口にしながら、

“この辛い状態をそのまま受け入れよう”

と思ったら、コテッと眠りまして
ちょこちょこと眠っては目が覚めたら一口飲んで…を繰り返しているうちに回復しました^^

暑い日には、こまめな水分補給!は大切ですね。

さて、その後、(横断者が現れて停止した状況に対して)後ろからクラクション鳴らして叫んでる(怒ってる)人がいても、さらに少し先で再度似た状況で叫んでる(怒ってる)のが聞こえてきても、
なんか叫んでるね〜。と、サラッと流している自分に気付きました。

以前は、人の怒り(火のエネルギー)に反応して火のエネルギーが燻ぶったものですが、
誰かが怒り(火のエネルギー)を解放していてもOK。
それに自分が便乗しても(笑)しなくてもOK〜♪になっていました^^

おそらく、人の怒りに自動反応してきた(潜在意識にあった)火種が浄化されたのだと思います。

かつては人に怒りを向ける事は悪(=滅すべし!?)と思っていましたが、
起こる事は、そのままでOKなんですね^^


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 19:49 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

新緑の談山神社

先日、静岡から日帰りで(笑)瀧原宮(三重)と談山神社(奈良)にドライブしてきました^^

私の目的が瀧原宮(HP)だったので先に奥伊勢に行ったのですが、
瀧原宮で立て看板に書かれた順番通り瀧原宮、瀧原並宮とお参りしてから
若宮で手を合わせると、透明で優しい水色の龍のビジョンが脳裏に浮かびまして、
“様々な事を優しく水に流す”ような印象を受けました。
参道を歩いている時に明治神宮の参道を思い出しまして、少し雰囲気が似てるな〜と感じました。

そこから、本当に国道なの?と思うような山道を走って奈良へ抜け、
二車線(片側一車線)ある伊勢街道に出てホッとして、談山神社(HP)へ着くと…暑い^^;

駐車場の場所を確認していなかったため、第一駐車場に車を停めて階段を下りて行くと、
10年前の夏に同じ場所を歩いた事を思い出しました。(その時はバスで行きました)
当時は頭の中が、雑念、雑念、雑念、雑念!でいっぱいで(笑)
談山神社に特に良い印象はなかったので全く期待していなかったのですが^^;
(今回は、母のお礼参りに便乗)

拝殿に着くと社務所の方に中へどうぞ〜^^と勧められたので靴を脱いで建物へ入ってみると
先に居た賑やかなオジサン達が去って、それまでの喧騒&暑さは鎮まり、
DSC_0900.JPG
小鳥の囀りや新緑の香り、風が吹き抜ける心地良さを感じながら、
静寂へと引き込まれました。
DSC_0897.JPG
畳に座って目を閉じると、頭の中は空っぽです。
目を開いても、ただ感じています。
寛いでいます。
DSC_0904.JPG
素晴らしい☆ひと時でした。

そのあと大化改新の談合の場へ向かうと、途中、
前方を野うさぎがピョコピョコと横切って、かわいかったです^^

帰りは道を間違えて(^^ゞ明日香村を通って車から石舞台古墳をチラ見して^^b
三輪山も眺めて、何となく懐かしいような奈良の田舎の雰囲気を味わいつつ帰りました^^

p.s.
そこまでは寛いでいたのですが…天理→亀山の名阪国道(25号線)は刺激的なバイパスで、
そこから一気にマインドの世界に没入しちゃいました^^;


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 22:33 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

お伊勢参りの浄化効果?

春分ですね♪
今日は前記事の続きです^^

伊勢からの帰りは、岡崎SAに寄りたかったので新東名を使ったのですが、
伊勢湾岸自動車道からは東名に入るより新東名の方が楽ですね^^
そして平日の新東名は車も少なく、スイスイ〜♪でした。
結局、睡眠時間約90分+変性意識状態約90分だった事もスッカリ忘れていて、
帰宅してお風呂に入るまで眠くなる事もなく、走行距離600kmの楽しい伊勢ドライブでした^^
(※伊勢に呼ばれた感覚と、変性意識状態での深いところからの大丈夫という安心感が無かったら
こんな短時間睡眠で運転はしませんので、運転する際は十分に睡眠を取られてくださいね。)

さて、お伊勢参りした翌日。
ちょっとした事がありまして、過去記事:浅間神社の浄化効果?と同じく、浄化作用キタ〜!?
というのはわかったのですが、ジタバタとハマっちゃいました^^;

伊勢に行く前に体験した変性意識状態の時、
「私」に“愛してる〜”と伝えようとしたら、
「私」という個は存在せず、世界に向けて“愛してる〜”と響かせている事が分かりました。
そして誰かに“愛してる〜”と伝えようとすると、やはり世界に“愛してる〜”と響かせているんです。
そして放った想いの受け皿である世界が丸ごと「私」なんです。

思う事すべて、
それが誰か特定の人に対してであっても、何らかの状況や現状に対してであっても、
ぜ〜んぶ、「私」に向けてその想いの波動を放ってるって事なんです。

それ↑を(変性意識状態で)体感後の、お伊勢参りの翌日浄化です。
それまでウキウキ気分だったところ、ちょっとした事があってモヤモヤが発生^^;
想定外の状況を、それもOK♪とは受けとめず(^^ゞ
その状況をもたらした人を心の中で批判しちゃったんです。それは自分の内側を心地良くない批判の波動で満たす行為で、自分で自分の気分をドーンと下げちゃったって事なんです^^;

このパターン↑は過去にもう十分!?数え切れないほど繰り返してきたので、

もうマルっと手放しちゃって(/^^)/⌒○"
自分で自分の気分を上げて☆軽やかにいこ〜(^^♪

って浄化だったようです^^b

パワースポットに行った後、次のステージにいこうね〜♪
といわんばかりに?手放す何かに気付かせる現実がやってくる事があります。
通常の意識状態では、それは一見、良くない事のように見えたりもしますが、
大掃除の時に普段チェックしない隙間の埃を見て、うわぁ…と思うように^^;
普段意識していなかった部分に光が当たって、浮き彫りになるんです。
つまり、それをスッキリ☆してからが、お楽しみ〜♪な訳ですね^^b


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 22:33 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

呼ばれて?伊勢へドライブ(^^♪

一昨日の快晴の平日☀○○年前に免許を取って以来(笑)初めての高速道路走行で♪
お伊勢参りへ行ってきました^^

その日(3/17)は元々母と遠出する予定で、前日にガソリンを満タンにしたのですが、
目的地がピンと来なくて、前日(3/16)の夕方にはまだ行き先が決まっていませんでした。
ガソリンを入れた後、何となく浅間神社に行きたくなりまして、いつも通りお参りすると、
「神宮大麻をおまつりしましょう」
という垂れ幕が目について、フッと…
“伊勢いいなぁ…。行きたいなぁ…。”
と思ったのですが、その後は忘れていました。
その夜、ドライブの目的地を検討していると、
「神宮大麻をおまつりしましょう」
が脳裏に浮かびまして、ふと、伊勢、行けないかなぁ(・・?と思い立ち、
高速道路の情報を調べ始めると…朝の4時までに高速に入ればETCの深夜割引が使える事を知りまして、
夜中の3時半頃に家を出れば割引になるし、伊勢の駐車場も空いてる時間に着けるじゃん!と、
その時、時計を見ると…(夜の)11:11^^;
ダメ元で母に聞いてみると、「いいよ♪」とあっさりOK!?

3時起床を約束して即、就寝。しかし気持ちが昂ぶって寝付けない…^^;

高速のETC入口で(母が以前試してエラーになったそうなので)ちゃんとバー開くかなぁ…とか、
時速100km出して運転大丈夫かなぁ…とか、ジャンクションの分岐わかるかなぁ…とか、
あれやこれやと思考の大合唱は止まらず、ようやく寝付いて目が覚めると…夜中の1:30でした。
おそらく90分位は眠ったと思います(-_-)zzz

3時まであと90分眠ろう〜zzzと思ったのですが、また寝付けず、
今度は何だか変性意識(瞑想)状態になりまして、
伊勢と既に繋がっちゃってる状態のような…不思議な意識感覚を漂って、
その後は(伊勢に)呼ばれて行くから(睡眠時間短くても)大丈夫〜。すべて上手く流れてく〜。
といった変性意識状態による?安心感に包まれて、
意識は目覚めた状態(&高次意識と繋がった状態?)で身体だけ休めました。

さて、夜中の3時半過ぎに家を出て静岡ICから東名高速にのり、
次々と大型トラックに抜かされながら…つまり80km/h以下で走っていたんですね^^;
豊田ジャンクションの案内標識を必死に(笑)見て伊勢湾岸自動車道に入ってホッとして、
刈谷のハイウェイオアシスで休憩をとった時にようやく辺りが明るくなり始めました。
明るくなって遠くまで見渡せるようになるとスピードも出せるようになりまして、
途中、東名阪か伊勢自動車道かわからないのですが、山間に雲海が広がり、雲の中へ突入〜
といったサプライズもありまして^^楽しく高速走行出来ました♪

伊勢西ICで高速を降りて伊勢神宮外宮へ到着すると8時前で、外宮の駐車場はガラガラでした。
外宮を一通り参拝して、外宮近くの月夜見宮へ立ち寄ってから伊勢神宮内宮へ向かい、
内宮A1駐車場に停めると駐車券の表示は9:03で、駐車場はまだ半分くらいは空いている感じでした。
内宮を一通り参拝すると、程良く駐車場に9:58に戻れまして、駐車料金無料で出る事が出来ました^^v
出る時には、駐車場には「混」のマークが出ていて、タイミング次第で待たずに入れる感じでした。
それから猿田彦神社、皇大神宮別宮月読宮へ立ち寄ってから、おかげ横丁へ向かうと、
途中に内宮A1/A2駐車場30分待ちの表示が出ていました。赤福と伊勢うどんが目的だったので、
別の駐車場にすんなり停めて、おかげ横丁も堪能してから(お昼時に)伊勢を後にしました^^

つづく…かな(・・?


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 18:07 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

天白磐座遺跡で?

前記事で、あわわ神社の磐座(いわくら)でテンションが上がった話を書きましたが、
その後、普通にしていると感じないのですが、柔軟運動したり肩で深く息を吸おうとすると
右側の肩甲骨の辺りにヒビでも入っているのかと思うような痛みに襲われていました(/_;)
そのせいか普段認識する事のない肩凝り(右側)まで発生していました^^;

エネルギー的なもの(何かがズレた)みたいだなと感じていたので
先日、あわわ神社に行った後にネットで気になった天白磐座遺跡を見に行きました。

磐座の前にある渭伊神社で手を合わせると…物理的な見た目とは違った(失礼(^^ゞ)
ふわっと包まれるような優しいエネルギーが降りてきました。
その社の後ろの小高い…山?に磐座があるので行ってみると…
う〜ん(・・?
確かに巨石だけど…横に川あるし平地に近いし…と特にテンションも上がらず
頂上の巨石から巨石にかけられた注連縄の下をくぐって一回りして
川がチラ見出来る散歩道のようなところを歩いて戻ろうとすると、
頂上の磐座と川側にある大きな磐座(鳴岩?)を結んだ直線上に踏み込んだ途端、
え?次元がズレた??磁場がズレてる??と思う程の違和感が。
そこを行ったり来たりしてみると、そのライン上だけエネルギーが濃い?ような変な感じがします。

あまり長居したいとは思わなかったので、よくわからないままその場を後にして
休憩にNEOPASA浜松に立ち寄ると…
私の意志とは関係なく右肩が妙な動きをしまして^^;
気になったので右肩をよく回してほぐして…ついでに小國神社に立ち寄って帰りました。

その夜、ふと気付くと…
右側の肩甲骨周辺の痛みも肩凝りもスッカリ消えていましたΣ( ̄□ ̄)

その前日にとても綺麗な虹を見たので、全部OK☆って流れで、
磐座パワーによってエネルギーの詰まりが解消されたように思います^^v

p.s.
パワースポット等に行った後、身体に違和感を覚える事がありますが、
自分が元々持っていたブロックが刺激されて浮き彫りになるように思います。
そんな時は直観に導かれるまま動くと、エネルギーの詰まりが解消されて
以前よりもスッキリ☆快適になるかもしれません^^


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 23:36 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

サイレン→静寂への気づき

今日もポカポカ陽気でしたね^^
(静岡市の)浅間神社は七五三の親子連れで賑わっていました^^

昨日も用事ついでに浅間神社に立ち寄ったのですが、その際、境内の拝殿で手を合わせた時に
山に反響して響きまくる^^;サイレンの音に気を取られ、全く心が鎮まらないよ〜と思いました(^^ゞ
その後、境内の(八千戈)神社で手を合わせると、

考えないで!感じて!!

というメッセージと共に、小鳥たちのさえずりが耳に入り、ハッΣ( ̄□ ̄)っとしまして、
頭の中の(あーだこーだの^^;)世界から、目の前に展開する“今”に引き戻されました^^

そして今日も浅間神社境内の神社で手を合わせるとサイレンの音が…^^;
一体、何のメッセージだろう(・・?
と思いながら境内を歩いていると、ハッΣ( ̄□ ̄)っとしました。

“私が”サイレンの音に意識を集中していたんです。
確かにサイレンの音は山に反響するので大きく響いて、そちらに意識を持って行きやすいのですが、
サイレンの音が響いていても、小鳥たちのさえずりも耳に入っているんです。
そして何より、生まれてから一度も離れた事のない、静寂も共にあるんです。

最近、静寂の事なんてすっかり忘れていましたが(笑)
昔は、“絶対のしじま”とは何ぞやと真剣に考えたものでした。
それは考えて分かるものではありませんし、人に聞いてわかるものでもありません。
だけど、忘れた頃に(笑)あぁ!これか!って直観でわかります^^

私たちは、ずっとそれと共にあります。
それは静寂とも表現できるし、安らぎ、寛ぎ、安心とも表現できると思います。
そして、ずっと共にあるために気づかないんですね^^;

昔は瞑想によって、それに意識を向ける訓練をしたものでした。
今になって、その瞑想が理に適っていたのがよく分かりますが、
頑張って瞑想していた頃には、なんか他のとこを目指していた気がしますね(笑)

その静寂は、私たちのホーム(我が家)です。
それは永遠不滅のホームですが、しかし、見失っている事は多いかも?しれません。
そこへ毎日、毎瞬、いつでも帰れるのなら、おそらく安心立命の境地なのでしょうね^^

ちなみに、大きなサイレンの音は、
頭の中のお喋りに意識が向いてるよ!今この瞬間!広がる世界に目を向けて!
の合図だったようです(^^ゞ


 ありがとうございま〜す(^^) ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝してます♪
posted by masam♪ at 23:36 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

良縁て?

昨日、森町にある小國神社(HP)に立ち寄りまして、
過去記事(御神木のパワー)では「とある神社」として名前を伏せていたのですが、
昨日、やっぱりこの神社のパワーっぽいな(・・?
と感じたので、今日は小國神社で受け取った「縁」についてのメッセージです^^

小國神社は今夏ペーパードライバー初の路上運転で行った場所でもありまして、
それ以来、幾度となく立ち寄っています^^

さて、どう伝えましょうね^^;

御神木のパワーで書きましたが、
小國神社の木々と意識が同調すると、その杜(大きな木々の生えている空間)が、
他の神社の御神木や杜と繋がっているのを感じます。

そして、物理的に離れている木々が空間を超えて繋がっているように、
私たち人間同士も繋がっている事が視えてきます。

「良縁祈願」と聞くと、何となく…
良い縁を引き寄せて、悪い縁は遠ざけてくれそうなイメージを抱きますが^^;
縁に善し悪しはなく、全ての縁が最高の縁のようです。

但し、それは自身が澄みきった状態の時に言える話で、
本来は澄んでる縁の周りに澱を被せていると、私たちは相手が(笑)好ましくないとか思うんですね^^;

私たちは、自分の内にあるものを、人を鏡に(人に投影して)見ています。
なので、関わる相手を変えて(替えて!?)いくのではなく^^;
自分の内側にあるものを受けとめていく事が、良縁への道のようです^^

つまり良縁は、
自身の澱をクリアにしていく事=本来の澄んだ状態に戻す事、で

必然的に起きてくる事♪

みたいですね^^


今回、小國神社の杜が過去に訪れたいくつかの神社の御神木と繋がっている事を感じましたが、
もっと自分がクリアになれば、行ったことの無い場所の木々を思い出すかも!?しれません。
クリアになればなる程、繋がっている事、協力し合っている事がより広範囲に見えてくるようです^^
posted by masam♪ at 23:55 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

久能山東照宮の縁結び?

前記事の続きを書くつもりでしたが、今日は、
静岡市主催の「久能山東照宮de婚活」というイベントに参加してきましたので、そちらの話を^^
(今日は神事の感想です)

今回、久能山東照宮の宮司さんの御提案によって実現したそうですが、
通常は神職の人しか入らない国宝の久能山東照宮社殿の拝殿部分(の畳の間)で行われる「月始祭」に
参加者全員参列(昇殿参拝)させて頂きまして、宮司さんが良縁祈願をして下さったのですが、
その際、初めて(代表の一人で)玉串奉奠(たまぐしほうでん)を体験させて頂きました(^^♪

月始祭の神事が厳かに進行する傍らで、神社の方が諸々説明して下さったのですが、
久能山東照宮の社殿には徳川家康が祀られていますが、天下泰平を成し遂げたのは家康公一人の力ではなく、織田信長や豊臣秀吉の存在があってこそ実現したため、向かって左側に織田信長、右側に豊臣秀吉(…だったと思います(^^ゞ)が祀られているそうです。

その話を聞いた時に、パッとビジョンがやってきまして、
徳川家康も織田信長も(秀吉はちょっと分からなかったのですが^^;)「太平の世」を目指して、
その実現にすべての人の協力があって成り立っている事を知っていたんだな…と思いました。

すべての人というのは、敵も含めて、です。

敵対関係は、身近な人の応援と形は異なりますが、その存在があってこそ成り立っていて、
またバランスが崩れる事で前進していく…

そんな事をボンヤリ考えて?いたら、
そうだ!一人で幸せになっても意味がないんだった!?と思い出しました。
皆で幸せを実現するのが、私たちの真の喜びなんですね^^

そのおかげで、玉串を捧げる際には、一人ひとり皆が笑顔で幸せでありますように(-人-)
と祈願する事が出来ました^^

実際は、通常神職の方しか入らない場で、神職の方々がいつも人々の幸せを祈っているから、
そのエネルギーに触発されたのかもしれませんが(^^ゞ

話を戻しまして、すべての人も機会も時代も協力し合っているのが見えてくると、
それが見えない時には凹むような事も、うん!オッケー!ってなりますね^^

神事が終わると宮司さんから参加者一人ひとりに縁結びのお守りが手渡されたのですが、
「縁結び」によって、皆、繋がっている事、協力し合っている事を思い出させて頂きました^^

私たちはどんな可能性とでも繋がっているんですね(^_-)
だから大丈夫^^b

お守りを見るたびに思い出せる…かな(・・?


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 皆様が幸せでありますように^^
posted by masam♪ at 23:56 | Comment(2) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

浅間神社の浄化効果?

以前、富士宮の浅間大社(HP)参拝後、見たくないものを見せるなぁ…^^;

と思った事があったのですが、
(静岡&山梨には浅間神社がたくさんあります)

その後、それを見たくないと思う原因であった“恐れ”の感情が昇華して、
その影に隠れていた至宝(←例えです^^;)に気づくことができて、
やっぱ(富士宮の)浅間大社って、凄いな!?と思った事がありました。

先日の満月の日、同じく富士宮の浅間大社参拝後、
それまでニコニコでご機嫌だったのに、ちょっとした事があってドロドロ感情が噴出^^;
しかし、関わった方の名前から(浅間大社の)コノハナサクヤヒメの導きみたいだな(・・?とわかったので
胃からハートの辺りに感じるこの重苦しいエネルギーの“元”は何だろう?と、手を当てて感じていると、
色んなドロドロ感情が視えてきましたが、その奥底にあったのは、「信頼」に関するものでした。

そこで直ぐにスッキリした訳ではなく、翌日は中途半端なエネルギー状態を抱えたまま…^^;
翌々日、地元(静岡市)の浅間神社(HP)に行ったのですが、
いつもなら天地を貫くようなエネルギーを感じるのに、チョロチョロとしか通っていないのを感じたので、
天使達に助けを求めると、パラパラと見ていた本の一文が目について、ようやく、

あぁ!そうか!

となりました^^b

自分の感情エネルギーを通した世界を見ていて、ありのままの現実を見ていなかった

んです。

淀んだ色合いの感情エネルギーの雲があって、その雲(フィルター)を通して現実を見ていて、
それはまるで、窮屈な夢を見ているような状態だったんです。

同時に、
それまで淀んだ色合いの感情エネルギーを大元に返そう(何とかしよう)と思っていましたが、
その事が見えてきたら、そんな必要も無い事に気づきました^^

そして、
その淀んだ色合いの感情エネルギーも、面白かった^^b

になりました^^

つづく…かな(・・?


 ありがとう! ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝してます^^
posted by masam♪ at 12:00 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする