2014年10月23日

気づくか気づかないか…だけ!?

光陰矢のごとし☆と言われる通り、本当に日々はアッと言う間ですね!?

昨日、どちらもOK♪になるまでに9年かかった事を書きましたが、
今から9年…は全く想像出来ないけど(笑)過去の9年て、アッと言う間なんですよね!?

過去と言えば…20年前の自分はタイヘンでしたよ^^;
現実がタイヘンだった訳ではなく、心の内がタイヘンだったんです(^^ゞ

正直、状況的には幸せだったのに、それに気づけなかったんです。

自分の幸せに気づいたうえで、より良くなる方向へ☆ではなく^^;
より環境が恵まれていたり、能力が優れた人と比べて、ダメ出し(アラ探し)をしていましたね^^;

自分で自分を攻撃しちゃってたら、自分で幸せを邪魔しているようなもんでっせ( ̄▽ ̄;)

自分に対してダメ出しすれば、他人に対してもダメ出しするし(口に出す出さないは別として)、
他人からのダメ出しに身構えて、いやぁ…心穏やかでは無かったですね〜^^;

でも、振り返ってみると、そんな体験も愛おしいんですよね^^
次々!?チャンスをスルーしたり、いっぱいモッタイナイ事してきたな〜って思う事もありましたけど、
そんな体験も出来て、良かったなぁ(^-^)と思います。

先の事はさっぱり分かりませんが(笑)
今までもそうだったように、気づくか気づかないかの違いだけで、
きっと、いつでも世界はチャンスに溢れている☆と思いますよ(^_-)
posted by masam♪ at 23:58 | Comment(0) | 回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

心の旅

“私なるもの” の正体を知る、心の旅だった。

長い、旅だった…

十代半ばのメモ書きに、“人は皆、自分の心の中を旅している” とあった。
誰もが自分の心の中の主人公で、それぞれの旅をしている、と。

旅に出ている事にさえ気付かず、彷徨っていた。

だけど、実際には、どこにも行っていなかった。

まるで長い映画でも見るように、
映画の中の主人公を応援し、見ている存在こそ、私だった。

真理探究の旅に出て、“私なるもの” に触れ、そのうち “私と思うもの” に戻った。
時折、“私なるもの” が顔を出しては、また、“私と思うもの” に夢中になった。

いつしか、気がつくと、“私と思うもの” を手放していく旅になっていた。

p.s.
posted by masam♪ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

なんで?のこたえ

学生時代、“なんで電気は流れるんだろう?”
と、疑問を抱かずにはいられなかった。

法則を聞いても、“そう流れる”というルールを知るだけで、
こうすれば、こうなるという仕組みは分かっても、
“なんで?” の答えにはならなかった。

何年か前、駅から駅へと人の流れの中を歩いていた時、
ふと、鳥が飛んでいるのを見て、
鳥にとっては、朝夕に駅から駅へ人が流れるのも、法則なんだろうな…と思った。
鳥には、なんで人が方向性を持って流れるのかは、分からないだろうな…と。

もしかしたら、電気も、人にはその理由が分からなくても、
そう流れる(そのルールで動く)理由があるのだろうな…なんて思った。

今は、それ(今知られている法則)が成り立つという(設定の)世界を
私たちは、生きているんだな…と思う。
posted by masam♪ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする