2016年02月12日

天白磐座遺跡で?

前記事で、あわわ神社の磐座(いわくら)でテンションが上がった話を書きましたが、
その後、普通にしていると感じないのですが、柔軟運動したり肩で深く息を吸おうとすると
右側の肩甲骨の辺りにヒビでも入っているのかと思うような痛みに襲われていました(/_;)
そのせいか普段認識する事のない肩凝り(右側)まで発生していました^^;

エネルギー的なもの(何かがズレた)みたいだなと感じていたので
先日、あわわ神社に行った後にネットで気になった天白磐座遺跡を見に行きました。

磐座の前にある渭伊神社で手を合わせると…物理的な見た目とは違った(失礼(^^ゞ)
ふわっと包まれるような優しいエネルギーが降りてきました。
その社の後ろの小高い…山?に磐座があるので行ってみると…
う〜ん(・・?
確かに巨石だけど…横に川あるし平地に近いし…と特にテンションも上がらず
頂上の巨石から巨石にかけられた注連縄の下をくぐって一回りして
川がチラ見出来る散歩道のようなところを歩いて戻ろうとすると、
頂上の磐座と川側にある大きな磐座(鳴岩?)を結んだ直線上に踏み込んだ途端、
え?次元がズレた??磁場がズレてる??と思う程の違和感が。
そこを行ったり来たりしてみると、そのライン上だけエネルギーが濃い?ような変な感じがします。

あまり長居したいとは思わなかったので、よくわからないままその場を後にして
休憩にNEOPASA浜松に立ち寄ると…
私の意志とは関係なく右肩が妙な動きをしまして^^;
気になったので右肩をよく回してほぐして…ついでに小國神社に立ち寄って帰りました。

その夜、ふと気付くと…
右側の肩甲骨周辺の痛みも肩凝りもスッカリ消えていましたΣ( ̄□ ̄)

その前日にとても綺麗な虹を見たので、全部OK☆って流れで、
磐座パワーによってエネルギーの詰まりが解消されたように思います^^v

p.s.
パワースポット等に行った後、身体に違和感を覚える事がありますが、
自分が元々持っていたブロックが刺激されて浮き彫りになるように思います。
そんな時は直観に導かれるまま動くと、エネルギーの詰まりが解消されて
以前よりもスッキリ☆快適になるかもしれません^^


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 23:36 | Comment(0) | 参詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

あわわ神社に呼ばれた…かも?

今日は立春でお天気も良かったので、静岡市から西へ向かってドライブに行きました^^

最初に、梅園があると聞いて龍尾神社(HP)に立ち寄りまして、
梅は2月中旬〜という看板が立っていたので神社の方へ行ってみると、雰囲気の良い拝殿でした^^
手を合わせると…ちび龍がワラワラたくさんいて楽しそう^m^なビジョンが。
地域の人に愛されていて、精霊たち?も地域の人が大好きみたいだな♪という印象を受けました^^

その後(西へ向かう際には立ち寄らずにいられない!?)森町の小國神社の木々に癒されてから
浜松へ向かい、家康が隠れたと言われる「雲立ちの楠」を見に浜松八幡宮(HP)へ行った後
クルリンとUターンして国道一号線バイパスで道の駅掛川まで戻ってきた時に
粟ヶ岳(掛川市HP)を調べてみると比較的近かったので行ってみる事にしました。

(国道一号線のバイパスで西に向かう際、大井川を渡るときに右前方の山に「茶」文字が見えるのですが、
その山が粟ヶ岳で、頂上付近まで車で行けて景色が良いらしいと聞きまして^^)

さて、道の駅掛川から一般道へ降りて右折の信号待ちをしていると、
助手席の母が「アワアワ神社…」と言ったので、随分面白い名前だな(・・?と思って看板をチラッと見ると、
アワワ神社でした。それでもやっぱり面白い名前〜と思って、どこにあるんだろうね〜などと話しながら
事任八幡の本宮山の横を通ってクネクネ道を走って粟ヶ岳(標高532m)へ向かいました。

駐車場に降りると、富士山も見えるし確かに景色良いなぁ…と思いながら山頂へ向かおうとすると…
案内板に阿波々(あわわ)神社の名前が!?

え?こんなとこにあったの??と思いつつ行ってみると、社殿には特に感じるところもなく…^^;
しかし、磐座(いわくら)の案内があったので一応見ておこうと思い、そちらに下ってみると…
最初は気乗りしなくて上から見下ろす感じで見ていたのですが(^^ゞ
母がズカズカ下りていくので付いていくと…
意外と巨石の数が多かったからなのか、パワーがあったからなのか??テンションあがりました(笑)
DSC_0735.JPG
何と言うか…(善悪など区別のない)原始的なエネルギーのような感じ(・・?

他の神社等でも磐座(いわくら)って、最初ちょっとコワイというか近付きたくない感じがするのですが、
一度そのエネルギーに慣れると、もっとその場にいたくなるように思います。
それで、ひとつひとつじっくり眺めていたら、母はとっとと退散してました(笑)

山頂の売店の二階(屋上)からは広範囲に水平線も見えてお茶畑が優しく気持ちの良い景色ですが、
私的には、桜の季節の午前中に磐座(&ついでに景色)を見に行きたいですね^m^

ちなみに、粟ヶ岳は初心者ドライバーにとっては対向車が来たら嫌だな〜と思うような道です^^;
帰りは夕方四時頃で他に車が来なかったのでロー(ギア)でノロノロ下りました。
初めて(AT車で)ローギアって使える!って思いましたよ(笑)

ついでに、歩いて登る場合は、麓の東山いっぷく処(HP)から1時間〜1時間半だそうです。


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 23:59 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年感謝です(^^♪


あけましておめでとうございます(^◇^)


今朝、目を覚ました時、
白いカーテンに朝日が当たって部屋中が明るくなっているのを見ると、

幸せだな〜(*^-^*)

と感じました。

そして今ある環境、人間関係、置かれている状況、ありとあらゆるものが
人生が私を通して体験するための最高の設定になっているんだな〜。と分かると、
与えられている様々な物事・環境・状況・人間関係etc.に感謝♪の気持ちになりました^^

人生が(私を)何処へ連れていくのか?

今年はどんな体験が待ってるのかな〜(^^♪

と思うとワクワクしますね^m^


2016年☆貴方と貴方に関わる全ての人が
内から溢れる幸せ(*^-^)(^-^*)で満たされますように♪


 Thank You☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝♪
posted by masam♪ at 16:00 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

2015年感謝です(^-^)

お久しぶりな更新ですが(^^ゞ
2015年☆お世話になった皆様&読みに来て下さった皆様♪
ありがとうございました(^-^)

今年の春に長く住んだ相模原から静岡へ引っ越したのですが、
今は相模原に住んでいた時の事も含め、過去が夢のように感じられます。
過去(にまつわる想い)がどんどん落ちていきます。(記憶は一応あります^^;)

前記事で(十牛図で例えられる)牛と自分がずっと共にあった事に気づいた話を書きましたが、
(その呼び名は十牛図の牛でもハイヤーセルフでも本当の自分でも真我でも何でも良いのですが)
それが頭の上にポンと乗ってる(浮かんでる?)ようなイメージだったんです^^;
そちらに意識を向ければ、いつでも共にある事を思い出すけれど、
意識を上に持っていっているような感じで、常に一緒である事は知っていても牛と牧童は別の存在でした。

でも、そうじゃなかったんですね^^
先日、紅葉が終わって寒々しい(笑)小國神社へ行った際、縁結びの木のところで手を合わせると、
ハートから全ての縁と繋がっていたんです^^

そして冬至の頃、

“人生が”私(=この心身)を通して体験しようとしている

事に気づきました。

“私”と思っていたこの身体や思考は、
人生が(私を通して)体験するために用意されたものだったんです。

この身体&思考は愛車のようなもので、ハートから全ての縁とつながっている方が運転手です。
その事を“私”が受け入れると、

人生が私を通して体験する(予定の)事が起きていく。
だから“私”はそれにノッていこ〜(^^♪

という感じになりました^^

さて♪
2016年はどんな体験が用意されているのでしょうね^m^

今年ご縁のあった皆様♪過去に未来に!?ご縁のある皆様、ありがとうございます☆
皆々様の存在に感謝します(^-^)


 ありがとうございます☆ ブログランキング・にほんブログ村へ 感謝で〜す(^^♪
posted by masam♪ at 22:47 | Comment(0) | 日常の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

十牛図の牛を追っかけて

アッと言う間に12月ですね〜!?
変容の11月には眠気が勝ってあまりアップしませんでしたが(^^ゞ素晴らしいひと月でした^^

その11月の事ですが、
禅のエネルギーに触れたくなったため、禅寺の一般公開に行きまして^^
禅のエネルギーに満ちた空間を歩いていると、ふと、静寂と繋がる事に気づきました。

その心地よい感覚に寛いで歩いていると、向こう側からお坊さんが現れまして、
何気なく顔を向けると、目が会った瞬間、バシッ!と強い波動(目力!?)にビックリして、
それまで寛いでいた静寂から離れました。

これ、前記事の神社拝殿でのサイレンと同じなんですよね^^;
サイレンの場合は「音」ですが、今回は「波動」です。
大きな音や強い波動って、そちらに意識を持っていきやすいですが、
意識をそちらに“向けたまま”にしているのは、他ならぬ自分なんですよね^^;

その後だったかな(・・?
観音さんのエネルギーなのか、

身近な人に優しく^^

というメッセージがやってきました。
一番身近なのは自分自身ですが^^
今、目の前の人、隣にいる人、また家族に、身近な人に、優しくありなさい。
という事なのでしょうね(・・?
その日は、なんだか優しい気持ちになって帰宅する事が出来ました^^

そしてその数日後、
十牛図で牛に例えられるそれはずっと共にあった事、
いつでもそちらに意識を向ければ静寂に寛げる事に気づきました^^

な〜んだ!ずっと一緒だったんじゃん!?
あんなに頑張って(牛に例えられるものを)捕まえようとしたのに!
と言っても、それを追っかけてっちゃった人にしかわかりませんよね^^;

私たちはずっと共にありながら、
ひたすらそちらに意識を向けないよう努力!?していただけなんですね(笑)
例えば、見ても楽しくないものや心地よくない出来事に意識を向けたままにしたりして、
あべこべな事をやっていたんですね^m^


 ありがとうございます(^-^) ブログランキング・にほんブログ村へ 今日も感謝です^^
posted by masam♪ at 23:59 | Comment(0) | 十牛図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする